山々を守り、

​人々を守る。

確かな技術と地域への思い
森林資源の活用と循環を促進します。

我が社は森林の立木を購入し、
素材生産を専門に行う会社です。

LOGO.png
logoeng_2x.png

お知らせ

アセット 11_2x.png

2018年11月20日  オンラインショップ商品を追加しました。

 

サービス

アセット 10_4x.png
アセット 5_edited.png

建築用材となるスギやヒノキ林、製紙用原料となる広葉樹林の伐採をしています。
枝葉の部分も木質バイオマス発電の燃料用に搬出しています。

スギやヒノキ林を伐採した跡地は、森林の再生を確実にするため、出雲地区森林組合に引き継いで、スギやヒノキの再造林を進めています。

アセット 6_edited.png
アセット 7_edited.png

人家や社寺などの周辺で大きくなって建物などに支障を及ぼす樹木を伐採します。クレーンを使って、吊り伐りをして上の枝から少しずつ下ろしていきます。このような伐採方法を「特殊伐採」といいます。

ご挨拶

弊社は、「小規模森林所有者の皆様やその森林を取り巻く中山間地域のお役に立ちたい。」との思いから設立いたしました。

出雲地域の森林は、所有者個々の所有面積が小さく、伐採搬出方法は限られますが、隣り合わせの山林に同調いただくことにより、生産コスト軽減と立木価格アップに繋げることを目指しています。
 

「伐採して再造林したことで自分の森林が明るくきれいなった。」という森林所有者の皆様からの喜びの声は、従業員にも大きな励みです。

弊社は素材生産を主業とし、個人有林での伐採が中心です。
伐採木は、主に合板工場や木材市場、森林組合のチップ工場向けに生産しており、枝葉等の林地残材もバイオマス燃料として出荷しています。


また、森林の資源育成や景観維持にも配慮し、森林所有者の方々に再造林を促すため、出雲地区森林組合と「伐採と再造林の連携協定」を締結しました。平成29年度に実施された出雲市内における連携協定による再造林の第1号は当社伐採地であります。


弊社の従業員は熟練した技術を保持しており、とりわけクレーンを使用した支障木の吊り伐り等特殊伐採を安全安心な作業で行える技術力があります。

代表取締役

池田 滝雄

 
スクリーンショット 2018-09-22 16.56.28.png

出雲市朝山町 Yさん

平成25年から毎年伐採を依頼しました。 出雲市内には木材市場をはじめ、チップ工場や製材工場がありますので、それらの工場で必要な木材を安定的に供給するために一役買ってきたと思っています。木材は再生可能な資源ですので、適期に伐採し木材を地域で活用して、再造林を繰り返すことを続けていきたいと思います。

スクリーンショット 2018-09-22 16.56.28.png

出雲市稗原町 Oさん

平成29年にスギとヒノキ林の伐採をしてもらいました。 家の回りが明るく広々とした感じになり喜んでいます。ちょうどこの年から始まった出雲地区森林組合とまるい林産(株)の「伐採と再造林の連携協定」を適用して、伐採跡地にスギを植林していただきました。植林とその後5年間の下刈についても所有者負担が無いので大変喜んでいます。

スクリーンショット 2018-09-22 16.56.28.png

出雲市見々久町 Yさん

この数十年、私たちの地区でもほとんど山の手入れをする人もなく、暗い森林が多く重たい山林のイメージだったが、近年まるい林産(株)が素材生産をしたことにより景色が一変し、田圃にも日が良く当たって山も住民も喜んでいます。

お客様の声

 
mainichi2_2x.png
mainichi4_2x.png
mainichi3_2x.png
mainichi5_2x.png

【1-2-3】加茂岩倉遺跡の森林伐採の様子/【4】加茂岩倉遺跡所有境界線の調査(黄色テープ)/【5】森林作業に使用する道の整備/【6】出雲木材市場から講師を招き、有利な採材方法の研俢/【7】山土場にて、針葉樹合板用すぎ原木のトラックへの積み込み/【8】伐採と造林等の連携協定調印式/【9】クレーン付き木材運搬車での作業/【10】指差し呼称による安全ミーティング/【11】出荷先の合板工場にて原木の品質等について目合わせ/【12】伐採跡地にスギを植栽/【13】スギ大径材をトラックで運搬

mainichi_1_2x.png
LOGO.png
A.png

お問合せ

メールでのお問合せ

メッセージが送信されました

まるい林産 株式会社

〒693-0106 島根県出雲市船津町363


TEL 0853-77-5578 

FAX 0853-77-6258